1,SNSを観て不快な感情がわきあがるのはなぜ?

SNSを見ていてザワザワしたりモヤモヤしたりイライラしたという経験はありませんか?
その不快な感情から離れるために、その人のフォローをやめるというのも私たちは選択することができます。

別の選択はその人の投稿を見るとどんな感情が湧き上がるのか自分を観察し新たな世界を広げることもできます。

華やかな世界の投稿を観て「自分にはほど遠い世界であって自分には決して手に入れたり経験することはできない」と思い、不快な気分になるとしたら、その感情はどこからきたのでしょうか?

子供の頃の脳は未熟で何かびっくりするようなことがおこると対処できずにパニックになり、ある脳の神経回路ができあがってしまいます。

例えば、子供の頃におもちゃを欲しがったら母親にひどく怒られた経験があるとします。そうすると

  • 「欲しいもの見ると→感情を麻痺させる」という脳の神経回路ができます。
  • 思考パターンでいえば「自分の欲しいものをを言うと→しかられる」などです。

このようにして私たちは無意識につらい感情から身を守るための防衛手段として感情を抑圧します。
しかし抑圧された感情のエネルギーは何らかの形で出さざるを得ず、多くの場合、それは心やカラダの不調として現れます。
大切なことは感情に良いも悪いもないということです。
判断せずにその感情をのびのびと体験することです。

2,感情は感じきれば90秒で終わる

感情は感じれば流れていきます。
なぜならば感情もエネルギーだからです。
抑圧するとそこに溜まり、感じきるとエネルギーなので流れていくのです。
感情は感じきると90秒で終わります。

自発的に引き起こされる大脳辺縁系のプログラム(感情を司る)が存在しますが、このプログラムの一つが誘発されて、化学物質が体内に満ち渡り、そして血流からその物質の痕跡が消えるまで、すべてが90秒以内に終わります。

例えば怒りの反応は、自発的に誘発されるプログラム。ひとたび!怒りが誘発されると、脳から放出された化学物質が身体に満ち、生理的な反応が引き起こされます。最初の誘発から90秒以内に、怒りの化学的な成分は血中からなくなり、自動的な反応は終わります。もしも90秒が過ぎても怒りが続いているとしたら、その回路が機能し続けるように私が選択したからです。瞬間、瞬間に神経回路につなげるか、それとも現在の瞬間に戻って、つかの間の生理機能としてその反応を消散させるかのどちらかの選択をしているんです。

シルボルトテイラー  奇跡の脳

3,許すことで人生は変わる

私たちは自分の中の嫌いな部分に蓋をすることで、それを自分の世界に投影してしまいます。
蓋をしたままでは、人の中に見えることがあなたを苦しめる続けることになります。
身動きが取れなくなり制限のある人生をしいられます。

SNSを観て、その人の肯定的な部分が見えた時には、あなたの中にもその能力、才能は可能性として存在しています。
なぜならば、自分にないものは発見できないからです。
不快な感情が出てきたときには感情を感じきり、目覚めを待っているあなたの中にある才能や能力のためにも相手を許し自分の中の真実に気づくことで人生は変わっていきます。

セッションのお申し込みはこちらになります。


The following two tabs change content below.
岩本 栄子

岩本 栄子

心と体を癒すメソッドで、魂が喜ぶ本来の自分になれるサポート、そしてオーガニックでナチュラルなもので本来の健康な自分になる情報をお伝えしてます。これまでにのべ500人の方の人生が好転していくお手伝いをしてきました。恋愛、結婚生活が長続きしなかった人、友人はいてるけどパートナーができない人、パートナーができても結婚までには至らない人が自分に合うパートナーと深い絆、信頼関係ができるようになる継続セッションをしています。