1、感情を抑えこむとどうなるの?

私たちは心にショックを受けた時、痛みをさけるために感情を閉じ込めます。

それらの感情はなかったものとして忘れ去られ自覚がないままに日常生活を送ります。

ですが、閉じ込めた感情は潜在意識の奥深くに潜んだままです。

それらの未消化の感情はあなたが気付くまで、あなたの人生の中で他の人を使って、あなたの中にある抑圧した感情を見せてくれます。

例えば、怒りの感情にふたをして周りの人に合わせて良い人と思われている人は、あなたに怒りをぶつけてくる人が人生に登場します。

それは親であったり、学校の先生であったり、上司であったり、パートナーであったりと仮面を変えて、あなたが気付くまで何度でも登場します。

私たちは自分の姿を鏡を通してしか自分を見れないように、他人を通して自分の中にあるものを見せられるのです。

2、心にある傷が癒えずに感情を抑圧している人の特徴

⚫︎本当はいやだけどNoと言えない

⚫︎自分を犠牲にしてまでも人につくす

⚫︎ついつい我慢してしまう

⚫︎人と親密になるのがこわい

⚫︎人と目が合わせられない

⚫︎許せない人がいてる

⚫︎むかつく出来事が多い

⚫︎人のネガティヴなところが目につく

⚫︎人前に出るとドキドキする

⚫︎ひどい肩こりや頭痛や顎関節症に悩んでいる

⚫︎長びく咳

⚫︎たびたびおこる膀胱炎など

心の痛みや抑圧している感情は身体症状としても現れます。

それとともに生きにくさを感じ、本当はどうしたいのか、何をしたいのかもわからなくなり、ふつふつとした日常になります。

3、痛みとおそれのゲートを通ると深い愛が待っている

私たちは心の痛み感じるのを恐れてしまい、多くの場合、思考だけを使って痛みを麻痺させようとします。

しかしながら、痛みはあなたが自由になるためのドアなのです。

不快な感情が出てきた時には感じきってください。

味わいきると滞っていた感情がゆるんで流れていきます。

過去記事を参考にしてください。

不快な感情は90秒で終わらすことができる

4、アロマでインナーチャイルドの感情を解放

インナーチャイルドとは自分の内側にいる「子供の頃の自分」です。

インナーチャイルドの幼い時に処理しきれなかった感情をアロマを使って解放する方法があります。

抑圧した感情の記憶は感覚として脳の海馬に保存されています。

脳の扁桃体は好き、きらい、心地よい、不快などを決めています。アロマは扁桃体にダイレクトにアプローチできるので変化が早いのです。

なぜならば、香りは脳に0,17秒で到達するからです。

脳が不快な記憶として大切に保存しているものを瞬時に解放してくれるのです。

その結果、今まで、とらわれてたことが気にならなくなり身体の緊張がほぐれて、頭ではわかっているけど、なかなか行動に移せなかったことがスーとできるようになります。

この感情解放に使用するアロマは、精妙で高波動なものであることが大切です。

私がセッションで使用しているアロマはこちらです。

完全なオーガニックで臨床データがあるジージャ社のアメオ

 

5、マインドとハートの統合

感情を解放することで頭でぐるぐる考える過去のパターンから抜け出せ

ハートの奥からの温かさがじわーと湧き出すような感覚になり本当の自分に出会えるのです。

それは穏やかでいて至福です。

朝の次に昼が来るのを疑う人はいないように

夜の次に朝が来るのはあたりまえであるように

あなたの人生が満ちたりるのはあたりまえなのです。

あなたは、はかりしれないほどに愛されているのです。

感情の解放が一人ではむつかしいと感じた方はお気軽にお問い合わせはください。


The following two tabs change content below.
岩本 栄子

岩本 栄子

心と体を癒すメソッドで、魂が喜ぶ本来の自分になれるサポート、そしてオーガニックでナチュラルなもので本来の健康な自分になる情報をお伝えしてます。これまでにのべ500人の方の人生が好転していくお手伝いをしてきました。恋愛、結婚生活が長続きしなかった人、友人はいてるけどパートナーができない人、パートナーができても結婚までには至らない人が自分に合うパートナーと深い絆、信頼関係ができるようになる継続セッションをしています。
岩本 栄子

最新記事 by 岩本 栄子 (全て見る)