エッセンシャルオイルとは?

「エッセンシャルオイル」もしくは「精油」とも言い、植物の根や花、果実、樹皮、茎などから自然に出る液体のことです。

植物の生命体そのものであり、人間にとっての血液と同じです。

人間は血液なしでは生きていけません。

植物もエッセンシャルオイルなしでは生きていけません。

植物は破損したところを清浄しバクテリアを殺し、再生過程を始めるためにオイルを放出します。

人間の傷ついた皮膚から出る血液も同じ目的を持っています。

傷口を消毒しバクテリアを殺し化膿を防ぎ治療再生の過程を始めるのです。

さらに細胞内に酸素や栄養素を送り届けるという優れた能力も持っています。

人間の血も植物からでる樹脂やオイルにも、栄養素、ホルモン、酵素、ビタミン、ミネラルが含まれ、抗菌性、抗バクテリア性、抗感染症、消毒性があり免疫性を高める物質が含まれています。

エッセンシャルオイルの効果

・免疫を高める

・血中の酸素量を増加させる

・細胞に栄養を届ける

・抗酸化作用

・有害な金属を体外に排出させる

・室内にマイナスイオンを増加させる

「エッセンシャルオイル」と「アロマ」の違い

エッセンシャルオイルは植物の成分がギュッと濃縮されたものなのでパワフルであり価値のあるものです。

ラベンダーオイルを450mlを得るには68キロものラベンダーの花が必要です。

「エッセンシャルオイル」は植物由来のもの天然の植物100%のものに限ります。

ドラッグストアで売っている洗剤や柔軟剤に入っている「アロマ」は化学物質が含まれ植物100%のものではありません。

エッセンシャルオイルと表示しながらも100%のものでないものもあるので選ぶときは注意が必要です。

一般的なアロマオイル

香りの中には殺菌剤、化学殺虫剤、あるいは農薬が混入されているものもありオイルを薄めるために添加物が使用されているかもしれません。

欲しい香りを出すためにセラピー性成分を含まず人工化合物質を添加し、蒸留のための水は塩素、フッ素などの科学薬品で処理されている可能性がありオイルにも入っている恐れがあります。

この工的に作られた「アロマ」が鼻の粘膜から体内に入ったり皮膚から経皮吸収され偏頭痛やアレルギーなどの体の不調につながる場合もあります。

気分の落ち込み、やる気欠乏、混乱、集中力欠乏などは化学薬品の微粒子が脳の繊細な部分の入り困惑が起きている可能性があると言われています。

原因不明の慢性的な不調に悩まされている方がデイリーケア製品を変えたことで改善した例も多くあります。

私がお勧めするデイリーケア製品、エッセンシャルオイルは完全なオーガニックで臨床データのあるジージャ社のアメオです。

https://crea.myzija.com/zija_nation/zn_ameo.html?country=jp&language=JP

あなたが何か問題解決したいことがあればお気軽にメッセージしてください。


The following two tabs change content below.
岩本 栄子

岩本 栄子

心と体を癒すメソッドで、魂が喜ぶ本来の自分になれるサポート、そしてオーガニックでナチュラルなもので本来の健康な自分になる情報をお伝えしてます。これまでにのべ500人の方の人生が好転していくお手伝いをしてきました。恋愛、結婚生活が長続きしなかった人、友人はいてるけどパートナーができない人、パートナーができても結婚までには至らない人が自分に合うパートナーと深い絆、信頼関係ができるようになる継続セッションをしています。